wordpressの学習サーバーはどこがいいの?独学の勉強に最適な環境(サーバー)まとめ

WordPress(ワードプレス)を独学するためには、練習用のサーバーが必要になります。
どこで学習したらいいのか、どの開発環境がいいのかをまとめてみました。

学習サーバーを決める

WordPress(ワードプレス)の勉強を始める前に、「設置(学習)する環境」を用意する必要があります。学習環境としてローカル環境、レンタルサーバー、クラウドサーバーなどがあります。

ローカル環境で学習する

ローカル環境とは、パソコンの中の環境つまりインターネットに接続していないのことで、無料のソフトウェアのことを指します。
ローカル環境での学習方法は、とりあえずワードプレスを触ってみたいという人には便利な環境になります。

ローカル環境でワードプレスを動かすためには、Apache、php、mysqlが動く環境が必要になります。macでしたらMAMP、WindowsでしたらXAMPPという開発環境があります。

MAMPやXAMPPは、phpmyadmin、MariaDB、PHP、および Perlを動かすことができる環境で、簡単にインストールできるApacheディストリビューションになります。

MAMP
https://www.mamp.info/en/windows/

XAMPP
https://www.apachefriends.org/jp/index.html

ワードプレスを練習する場合は、こうした環境を使い練習しますので、まずはコスパの良いローカル環境から触ってみると良いかもしれません。

レンタルサーバーで学習する

レンタルサーバーで学習する場合は、レンタルサーバーの操作を覚える必要があります。

ローカル環境とは違い、インターネットに公開された状態での練習方法になります。いずれ、たくさんの人に見てもらうものを作りたいのであれば、サーバーの勉強も含めて、ワードプレスを実際に設置してみると良いかもしれません。

レンタルサーバーを利用する場合、いくらか費用がかかります。
無料でできるローカル環境とは違い、自分の住所(ドメイン)と、サーバー(ネット環境)が必要になります。

ドメインは安いもので、数百円で取得(契約)できます。
サーバーを契約する場合は、ワードプレスが動く環境のものを借りる必要があります。

phpとデーターベース(mysql)が操作できるものかを選びます。
私個人のおすすめになりますが、ワードプレス練習に最適なレンタルサーバー会社は、バリュードメイン(XREAサーバー)になります。

ドメインとサーバーがセットで設置契約ができるので、とても便利です。
また、レンタルサーバーでは最安値で、低コストで練習ができます。

バリュードメイン
https://www.value-domain.com/

年間数千円、ドメイン数百円で練習しながらホームページを持つことができるので、初心者には最適です。

クラウドサーバーで学習する

より高度に自由に設定ができるのが、クラウドサーバーになります。
今後サーバー構築を勉強したいというのであれば、クラウドで練習すると良いかもしれません。

サーバーから構築するので、インスタンス化からApache、php、mysqlなど、自分で設置設定をします。こちらの設定ができて初めてワードプレスをインストールして使うことができるようになります。

最近では、無料枠で構築ができるため、無料で設置することができます。

ローカル環境で学習するメリット・デメリット

【メリット】初心者が挫折しにくい

初心者でも、挫折しにくいというのがメリットです。
インストールして、指定されたローカルフォルダーにファイルを起き、データーベースを作成して、繋ぐだけなので、設置までがとても簡単です。

また、ローカル環境はネットに接続していないので、動作が重くなるということも比較的少ないかと思います。

【デメリット】レンタルサーバーで公開する際の互換性が出る可能性がある

練習したサイトを、実際のドメインに公開する際に、レンタルサーバーやクラウドによって、互換性が出る場合があります。

ローカルでは、表示されるのに、実際のレンタルサーバーでデーターベースをインポートしてもエラーが出ることや、データーベースの操作がわからないため、作ったファイルと、データーベースがつながらないという挫折が起こりやすいです。

練習後に作成したサイトをネット上に公開したいのであれば、レンタルサーバーを使って練習することをおすすめします。

レンタルサーバーで学習するメリット・デメリット

【メリット】練習から本番までがスムーズ

練習から公開までがスムーズです。
練習サイトを誰にも見られたくない場合は、検索エンジンに最適化しなければ、ドメインにアクセスしない限り、誰にも見つかりません。

実際に完成した後に公開したい場合、チェックボックス一つで、公開することができるので、初心者でワードプレスを使ってホームページを作成したい場合は、ドメインとレンタルサーバーを契約した場所で練習すると、まずは挫折しにくいかと思います。

【デメリット】途中でやめても費用がかかる

ドメインとレンタルサーバーが必ず必要になるため、お金がかかります。
また、ドメインは年契約なので、ドメイン取得の費用や途中解約の返金ができません。

年契約の物なので、一度契約してしまうと、表示の削除はできても、支払ったお金を戻すことはできません。

途中で、独学や運営をやめてしまったとしても、返金ができないという点です。
契約する際には、十分に注意が必要です。

クラウドサーバーで学習するメリット・デメリット

【メリット】サーバー構築の勉強とセットでできる

ワードプレスとセットでサーバー構築の勉強ができるという点です。
今後サーバーエンジニアやセキュリティエンジニアなどを目指したいという方は、クラウドサーバーを覚えると良いかもしれません。

プログラミングを少し触ったことがある方や、パソコン操作に慣れている方は、チャレンジしてみると良いでしょう。

【デメリット】プログラミングの初心者は挫折しやすい

ワードプレスを勉強したいのに、サーバー構築がうまくできずに、ワードプレス を勉強するどころか、触る前に挫折してしまうかもしれません。

パソコン操作やプログラミングの初心者の方は、まずは簡単に勉強できる環境、ローカルかレンタルサーバーを使って始めてみましょう。

練習サーバーで挫折しないために

ワードプレスを勉強してみたいけれど、環境設定で挫折してしまう人も多くいます。書籍やネット検索をして調べてみたけれど、よくわからないままやめてしまうのはもったいないです。

環境設定でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

有料カウンセリング

一緒にプログラミングを勉強したい生徒さんをお待ちしております。

受講生の皆さまが幸せなれるよう安心して勉強に取り組めるよう料金を設定しています。
一人でも多くの方に、プログラミングで成功体験していただきたいと思っています。

勉強したいけど、費用が難しいという方はお気軽にご相談ください。

 

カウンセリング(体験含む) 5,000円(税込)
主張費 別途
チラシからのお申し込み カウンセリング+交通費は無料になります

 

※障がいをお持ちの方、発達障害をお持ちの方またはそのご家族の方、ご家族の介護中の方、生活保護を受給している方や非課税世帯の方は、カウンセリング料が半額となります。

※は入力必須です。

お申し込み内容
お住まい(都道府県)
お名前
チラシ番号
返信用メールアドレス
参考までにお答えください。
個人情報の取り扱いについて
お問い合わせ内容